記事一覧

Nike Air Trainer 1 SP “Light Smoke Grey”が2022年に発売予定

ナイキから、ユーティリティ仕様にアップデートした新作スニーカー エアトレーナー1 エスピー “ライトスモークグレー”が登場。 [DH7338-002]
「Nike(ナイキ)」の新作スニーカー Air Trainer 1 SP “Light Smoke Grey”(エアトレーナー1 エスピー “ライトスモークグレー”)が、海外2022年に発売予定。



1987年初登場の「Nike Air Trainer 1(ナイキ エア トレーナー 1)」は、ワークアウト用のクロストレーニングシューズとして開発されながら、ナイキ コピー当時トップテニス選手だったジョン・マッケンロー(John McEnroe)が試合で実際に着用しプレーした事で人気を博した一足だ。

ユーティリティ仕様にアップデートされた本作では、ミッドフット部にバックル式のストラップを搭載。メッシュ&レザーで構築されたアッパーにはライトスモークグレー/パーティクルグレーを使用。サイドのスウッシュロゴには淡いグリーンのハニーデューカラーをアクセントで落とし込み、随所に光を反射する3Mリフレクティブ素材を採用。ナイキ靴ジュニアトレイルシューズの様な雰囲気と実用性のある頑強さを兼ね備えている。



詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:ファッションブランド情報

TOKYO BASEと日本人デザイナーによる「ザ パーマネント アイ」

ステュディオス(STUDIOUS)などを手がけるTOKYO BASEが、日本人デザイナーとともに展開するブランド「ザ パーマネント アイ(THE PERMANENT EYE)」が、渋谷パルコに期間限定ストアをオープン。期間は2022年1月13日(木)から1月23日(日)までだ。

5人の日本人デザイナーによるアイテムを展開



ザ パーマネント アイは、2021年9月にスタートしたプロジェクトブランド。フェンディ 服フクロウTOKYO BASEがこだわる“メイド イン ジャパン”をベースに、日本を代表するデザイナーと製作したアイテムを展開している。


初となる今回の期間限定ストアでは、ウジョー(UJOH)・西崎暢、ミュラー オブ ヨシオクボ(muller of yoshiokubo)・久保嘉男、ティーエイチ プロダクツ(th products)・堀内太郎、チノ(CINOH)・茅野誉之、そしてステア(STAIR)を手がけていた武笠綾子ら、5人によるウィメンズアイテムを取り揃える。


西崎は、洗練されたシルエットに仕立てたノーカラーコートなどをデザイン。また、久保による異素材切り替えのレースドレスや、堀内によるぺプラムシルエットのブラウスなどを用意する。

西崎は、洗練されたシルエットに仕立てたノーカラーコートなどをデザイン。また、久保による異素材切り替えのレースドレスや、堀内によるぺプラムシルエットのブラウスなどを用意する。

オニツカタイガーの新作

2021年春夏コレクションでは、過去のオニツカタイガーのアーカイブの要素とコンテンポラリーなピースを融合させた。素材やディテールのハイブリッドでフレッシュなデザインを展開する。

ヴィンテージ風素材×レザーの厚底「ACROMOUNT」

「ACROMOUNT」は、1970年代のアーカイブシューズからインスピレーションを受けたニューモデル。アッパーまで覆うように施されたソールが目を引く1足だ。ヴィンテージ感のあるファブリックとレザーを組み合わせ、スタイリッシュな印象に仕上げた。

ロングセラーモデル「メキシコ」の面影をもつ「DENTIGRE MX」

ロングセラーモデル「メキシコ(MEXICO)」と、2020年の秋冬で登場した「デンティグレ(DENTIGRE)」の要素を融合させたのが、「DENTIGRE MX」。つま先部分のラギットなソールが印象的だ。また、上質な刺繍であしらわれたオニツカタイガーストラップがデザインアクセントとなっている。

太極拳シューズから着想を得た「TAI-CHI-REB SOCK MT」

スリムなフォルムの太極拳シューズから着想を得た「TAI-CHI-REB SOCK MT」も登場。アッパーには1枚仕立てのしなやかなニット素材を使用し、まるで“靴下”のような軽い履き心地に。ヒールアップタイプのインソールを採用することで、無駄のない美しいシルエットを実現した。

ボリュームソールのサンダル「DENTIGRE STRAP」

これらスニーカーに加えて、スポーツサンダル「DENTIGRE STRAP」も発売。「DENTIGRE MX」と同じく大胆なソールが魅力だ。

【関連記事】:小さなファッション、大きなセンス