記事一覧

ルイ・ヴィトン×(RED)の新作メンズスニーカー

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、新作メンズスニーカー「ルイ・ヴィトン I (RED) トレイナー」を、2021年3月下旬より一部のルイ・ヴィトン ストアなどで発売する。

ルイ・ヴィトン×(RED)の新作メンズスニーカー、モノグラムエンボスを施したホワイト×レッドアッパー|写真1

ヴィトン パロディ
「ルイ・ヴィトン I (RED) トレイナー」は、ヴァージル・アブローがルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクターに就任した2019年春夏コレクション以降、ルイ・ヴィトンのアイコニックなスニーカーとして展開されている「LVトレイナー」をベースにしたシューズ。

ルイ・ヴィトン×(RED)の新作メンズスニーカー、モノグラムエンボスを施したホワイト×レッドアッパー

どこか懐かしいシルエットとバスケットボールシューズから着想を得たラインが特徴的な「ルイ・ヴィトン I (RED) トレイナー」は、ホワイトとレッドの配色が目を引く。

ホワイトレザーアッパーにはモノグラム・モチーフのエンボス加工を施し、ソールにはモノグラム・フラワーを配した。タンに配されたLVロゴや、シューレースに付けたタグなど、遊び心に溢れたディテールにも注目だ。

ルイ・ヴィトン×(RED)の新作メンズスニーカー、モノグラムエン

尚、「ルイ・ヴィトン I (RED) トレイナー」は、エイズ対策に取り組む非営利団体(RED)とルイ・ヴィトンのコラボレーションアイテム第2弾。2019年には第1弾としてパフュームド キャンドルが発売された。「ルイ・ヴィトン I (RED) トレイナー」を1点購入するごとに200ドルが、(RED)の活動を支援するために「グローバルファンド(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)」に寄付される。

関連記事:http://toramasa.top/
https://ameblo.jp/hinnshitsu

ナイキラボ×アンダーカバー「GYAKUSOU」

ナイキラボ(NIKELAB)から、アンダーカバー(UNDERCOVER)・高橋盾が手掛けるGYAKUSOU(ギャクソウ)の最新コレクションが登場。2021年7月9日(金)より、ナイキ原宿などで発売予定。

GYAKUSOUロゴを散りばめた「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」

コラボレーション10周年を記念した今回のGYAKUSOUコレクションでは、シューズに加え、ウェアやアクセサリーを展開。中でも注目は、革新的な性能でマラソン界を席巻している厚底ランニングシューズ「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」だ。

注目は、GYAKUSOUならではの大胆なデザイン。メッシュなど異素材を組み合わせたアッパーには、“GYAKUSOU”や“UNDERCOVER LAB”のグラフィックが随所にあしらわれている。

通常モデルにはない、ダイナミックな配色も魅力。シックなミッドナイトスプルースをメインカラーにしたモデルは、ディープバーガンディやセイルなどをパーツごとに配し、落ち着いたトーンにまとめている。一方、ビビッドなユニバーシティレッドが印象的なモデルは、つま先やシュータンにブラッケンドブルーをあしらい、鮮やかなカラーを際立たせた。

“風車”ロゴ入りジャケット&パンツなどウェアも

最新の機能性を搭載しつつ、レトロな雰囲気に仕上げたウェアもラインナップ。メンズ向けのジャケットやセットアップでも着用できるショートパンツ、Tシャツ、キャップには、1972年に使用されていた、ナイキのスウッシュが“風車”のように並んだスウッシュ サンバーストロゴがあしらわれている。
そのほか、優れた通気性と動きやすさを兼ね備えたウィメンズ向けのユーティリティ ショートパンツや、ソックスなども展開される。

関連記事:http://bassy.top/

プーマ“ポップアート”着想のカラフルスニーカー

プーマ(PUMA)より、現代ポップアーティストのロメロ・ブリット(Romero Britto)とのコラボレーションによるカプセルコレクションが登場。2021年7月17日(土)より、プーマストア原宿、プーマストア大阪、プーマストア京都、プーマストア福岡ほかにて発売される。

現代ポップアーティストのグラフィック効いたコレクション
プーマ“ポップアート”着想のカラフルスニーカー、ロメロ・ブリ

コラボレーション相手となったロメロ・ブリットは、「愛、希望、幸福」をキーワードにした色彩豊かな作品で知られる世界的アーティスト。ポップアートとグラフィティアートを融合させるなど、鮮やかなスタイルが特徴的だ。

プーマ“ポップアート”着想のカラフルスニーカー、ロメロ・ブリ

今回のコレクションでは、プーマとブリットのスタイルに加え、90年代のイメージを採用。パープルとオレンジの鮮やかな組み合わせをベースに、ブリットの躍動感溢れるグラフィックを施している。

プーマの定番スニーカーは彩り豊かに
プーマ“ポップアート”着想のカラフルスニーカー、ロメロ・ブリ

プーマの人気スニーカー「RSコネクト(RS-CONNECT)」や「バスケット(BASKET)」、「ワイルド ライダー(WILD RIDER)」は、アッパー全体に彩りのあるプリントやグラフィックをまとって登場。遊び心の効いた楽しいデザインに仕上がった。

プリント乗せたTシャツやパンツ
プーマ“ポップアート”着想のカラフルスニーカー、ロメロ・ブリ

他にも、ユニセックスのTシャツやスウェットパンツなどがラインナップ。どのアイテムもラバープリントや刺繍が施され、インパクトのある品揃えとなった。

ネイバーフッド×アンディフィーテッド

ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)から、アンディフィーテッド(UNDEFEATED)、アディダス(adidas)とのコラボレーションによるユニセックススニーカー「ZX800」が登場。2021年4月16日(金)よりネイバーフッドなどで発売される。

トリプルコラボレーションによるスニーカーは、1989年に誕生したアディダスのシューズ「ZX800」がベース。マットなシンセティックレザーと艶のあるメッシュをコンビネーションさせた、ユニークなアッパーを纏っている。

ネイバーフッド、アンディフィーテッドのブランドネームを配置したシュータンには、小さなジッパーポケットを搭載。レースには、シューズ全体のカラーに合わせたミックスコードを採用している。

ネイバーフッドとアンディフィーテッドによる、“SOMEDAY THIS PAIN WILL BE USEFUL”をコンセプトワードにした第2弾コラボレーションコレクションも登場。両ブランドのネームや“有刺鉄線”風にアレンジしたアンディフィーテッドのロゴと共に、コンセプトワードを配したロングスリーブTシャツを用意する。

また、フロント中央にロゴを配したシンプルなデザインを含む、2パターンのTシャツも用意。カラーは、ロングスリーブTシャツ、Tシャツ共にブラックとホワイトの2色展開となる。