記事一覧

プーマ“落書き”アートのスニーカーや総柄パーカー

プーマ(PUMA)から、イギリスの若手アーティスト・ミスタードゥードゥル(Mr.Doodle)とのコラボレーションコレクションが登場。2020年7月2日(木)より、プーマストア原宿・大阪・福岡、プーマ取扱い店の一部店舗、プーマ公式オンラインストアにて発売される。
ルイヴィトンスニーカーコピー
プーマのスポーツアイテムに“落書き”

ミスタードゥードゥルことサム・コックス(Sam Cox)は、まるで“落書き”のようなグラフィックで有名なアーティスト。キャラクターやパターンを隙間なく埋め尽くした作品は、グラフィティスパゲッティと称されている。

今回が初となる両者のコラボレーションでは、ユニセックスのシューズやアパレルなどを豊富にラインナップ。プーマのスポーティーなアイテムをベースに、ミスタードゥードゥルの“落書き”のようなグラフィックをのせて、遊び心溢れるデザインに仕上げた。

落書きアートを配したスニーカー

スニーカーは、「SKY LX LOW」「CALI WEDGE」など、全5型がラインナップ。「RS-2K」は、グラフィックをミッドソールに配した1足。アッパーに施した矢印のパーツや非対称のシューレースなど、ユニークなディテールにも注目だ。

また、「マイルライダー」には、パープルのオーバーレイが施されたメッシュアッパーをシューズ後方に採用。グラフィックを前方に配すことで、前後でカラーコントラストを効かせている。

【関連記事】:ninki-111割引商品の選び方を教えてあげます

ディオール×ジョーダンブランド「エア ディオール」

ディオール(DIOR)は、フォール 2020 メンズコレクションにてナイキ(NIKE)のジョーダンブランドとコラボレーションした「エア ディオール(AIR DIOR)」と題したカプセルコレクションを発表。

スニーカー「エア ジョーダン 1 ハイ OG ディオール(Air Jordan 1 High OG Dior)」をはじめ、プレタポルテとアクセサリーを2020年4月より一部のディオール ブティックおよび限定ストアで展開する。

ディオール×ジョーダンブランド「エア ディオール」
注目はスニーカー「エア ジョーダン 1」

ディオールとジョーダンブランドによる「エア ディオール」は、“AIR DIOR"のロゴが配されたプレタポルテとアクセサリーを展開するカプセルコレクション。メゾンの歴史を彩ってきた「ディオール オブリーク」柄でアップデートされた、ナイキのアイコニックなスウッシュが採用されている。なお、ジョーダンブランドがオートクチュールメゾンとコラボレーションするのは今回が初めてだ。

「ディオール グレー」を採用、ナイキ スウッシュはオブリーク柄に

1985年、NBAスターのマイケル・ジョーダンのために創られた「エア ジョーダン1(Air Jordan1)」は、モダンクラシックなデザインで、長きに渡り愛されてきたモデル。今回のコラボレーションは、この象徴的なモデルの35周年に合わせて、アメリカで最初のディオールのメンズショーを祝うために制作された。
「エア ジョーダン 1 ハイ OG ディオ―ル」は、ディオールのレザーグッズの特徴である上質なカーフレザー製で、エッジ部分には、1947年のメゾン創設時より「ディオール グレー」として用いられるグレーを採用した。
アイコニックな“ジャンプマンウィングロゴ”のアッパーには、エンボス加工とともに今回のコラボレーションを象徴する“AIR DIOR”の文字が配されている。
また、このスニーカーに欠かせない存在であるナイキ スウッシュは、「ディオール オブリーク」モチーフで埋め尽くされた。そしてインソール部分には、「ディオール オブリーク」モチーフのハーフサイズバージョンがレーザーエッチングで施されている。

シルエットは、ハイカットに加えてローカットモデルの2種類を用意する。

ウェアはクラシックなスポーツスタイルで

カプセルコレクションにラインナップするウェアやアクセサリーは、ディオールが誇るテーラリング技術と、伝説的なバスケットボールプレイヤーであるマイケル・ジョーダンから着想した1980年代のアメリカのスポーツウェアを組み合わせたもの。ネイビーブルーからホワイト、ディオール グレーの優しい色合いで、クラシックなスポーツスタイルを現代に蘇らせた。
スポーツジャケットは、“AIR DIOR”のロゴ ボタンをアクセントに効かせた1着。ライニングには、ブルーとホワイトストライプをあしらった。背面にエンブレムを施したボンバージャケットは、袖に「ジャンプマン」のロゴをレイアウトしている。
グレーのスエードフーディは、緻密に施されたパンチングやエンボス加工で表現した新しいロゴがポイント。シルク素材を使用したショートパンツには、「CD」のイニシャルをアレンジしたグラフィカルなモチーフを採用した。その他にも、イタリア製のウールスーツやスリーブレスセーター、シャツ、ポロシャツ、パンツなどを展開する。
ウォレットやネックレスなどのアクセサリーも
レザーアイテムには、ポーチやウォレットなどを用意。アクセサリーは、トワル ドゥ ジュイとウィング プリントをバランスよく組み合わせたシルクスカーフをはじめ、ボブハット、ネックレス、ジャカードタイを準備する。

【関連記事】:1Kopiがファッション業界を案内

ニューバランスのスニーカー「237」

ニューバランス(New Balance)から、「237」の日本限定カラーが登場。2021年7月6日(火)以降、一部のニューバランス取り扱い店舗にて随時発売される。


シュプリーム コピー
2021年2月にデビューした「237」は、「420」「1300」「Gator」の3モデルからディテールとシルエットを引用した、スリムでロープロファイルなルックスを特徴とする新作モデル。スエード、メッシュ、ナイロンという異素材を切り替えて配置したアッパーに、70年代を思わせる切りっぱなしデザインのシュータン、ビッグサイズのNロゴ、巻き上がりのアウトソールなどを巧みに組み合わせることで、レトロな雰囲気とモダンなルックスも併せ持つ一足に仕上げている。

今回は日本限定の新色として、日本とアメリカをそれぞれイメージした2つのカラーリングがラインナップ。日本カラーは日本国旗とサムライブルーを彷彿とさせるレッド&ブルーを左右非対称に、アメリカカラーはアメリカ国旗をイメージしたネイビー・レッド・ホワイトを内外非対称にデザイン。シューレースには「The Intelligent choice」の文字をプリントするなど、遊び心溢れる仕上がりとなっている。

【関連記事】:tokei365あなたと一緒にファッション業界を楽しんでいます

ルコック スポルティフ×天下一品

ルコック スポルティフ(le coq sportif)が、「天下一品」と異色のコラボレーション。アイコン「LCS R」シリーズから限定スニーカー「LCS R800 Z1 TI」が2021年11月10日(水)に登場する。

“鶏”で繋がる異色コラボ!「ラーメン」をイメージした限定スニーカー

ルコック スポルティフのアイコニックなロゴの“鶏”、「天下一品」の1番のこだわりであるこってりスープに欠かせない“鶏”。そのつながりから誕生したコラボレーションスニーカーは、カラーリングと複数の素材使いで「ラーメン」を表現した1足だ。また、「天下一品」が50周年、ルコック スポルティフのアイコンスニーカー「LCS R」シリーズが発売から30周年であることから、“周年”というキーワードも共通項とし、ベースモデルには「LCS R」が採用されている。

“鶏ガラ”ロゴなどコラボならではのディテールに注目

こってりスープは、ベージュを中心に合成皮革や2種類のメッシュで“味わい深さ”たっぷりに表現。ヒールタブには「ルコック スポルティフ」の鶏ロゴが“骨”になった刺繍を配置して、鶏ガラをユニークに表した。

麺、ネギ、追いスープから着想を得た3色のシューレース

シューレースは、麺、ネギ、追いスープからインスパイアされた3つのカラーがセットになっており、気分に合わせて付け替えることができる。

その他、シュータンの表には「天下一品」の50周年ロゴ、裏には「LCS R」の30周年ロゴをプリントし、インソールには両者のロゴとともに、「天下一品」のラーメンどんぶりに採用されている「龍」をプリント。「天下一品」でラーメンを完食した際に見える、どんぶりの底の“明日もお待ちしてます。”というメッセージもポイントとしてあしらった。

なお、シューズボックスはコラボレーションのために制作した特別仕様。“明日もお待ちしてます。”を捩って“明日も履いてください。”というメッセージをプリントしている。

【関連記事】:定番のスタッズデザインは1つ持っておくべき
人気カラーのヌーディーベージュ?美脚に演出してくれます!