記事一覧

平成ライダーの新ブランド「HENSHIN by KAMEN RIDER」

平成以降に放映された「仮面ライダー」作品をモチーフにしたファッションブランド「HENSHIN by KAMEN RIDER(ヘンシン バイ カメンライダー)」がデビュー。2021年2月10日(水)より、新宿伊勢丹メンズ館の期間限定ストアや公式オンラインストアでアイテムの販売がスタートする。

“平成ライダー”のファッションブランド「HENSHIN by KAMEN RIDER」

数ある「仮面ライダー」シリーズの作品のうち、いわゆる“平成ライダー”たちに焦点を当てた「HENSHIN by KAMEN RIDER」。“服に袖を通す日々の中で少しずつ自分の内面をアップデートできる服”をテーマに、ファッションという切り口から「仮面ライダー」を再解釈・デザインしたアイテムを提案する。
パラノイズ 偽物
第1弾はクウガ、ファイズ、Wの3作品に焦点

その記念すべき第1弾コレクションとなる今回は、「仮面ライダークウガ」、「仮面ライダーファイズ」、「仮面ライダーW」の3作品にフィーチャー。スニーカーやTシャツ、パーカー、キャップなど、幅広いバリエーションのアイテムが展開される。

各主人公ライダーをモチーフにしたスニーカー

中でも特に注目したいアイテムは、各作品の主人公ライダーをモチーフにしたスニーカー。例えば「Type KUUGA」では、クウガの特徴的な鎧とインナースーツを、ネオプレーン地による履口とガラスレザーで表現。「遺跡」「冒険家」というストーリー設定におけるキーワードも踏襲し、糸目の粗いナイロンやヌバックといった素材を使うことで、トレッキングシューズ的なニュアンスも引き出している。

また、暗闇から浮かび上がるギミックを赤いリフレクター素材で再現したハイテクシューズライクなミッドカット「Type FAIZ」、“2人で1人”を表現するため左右のスニーカーを異なるルックスに仕上げた「Type W」と、それぞれが作品の特徴を巧みにデザインに落とし込んだこだわりの一足となっている。いずれのモデルも、実は公式設定上に存在するという“足裏”のデザインを再現したデザインのアウトソールが使用されているのもポイントだ。

4つのテーマで展開されるアパレル

アパレル類は、文字通りベーシックなアイテムが揃う「ベーシック」、ブランドシンボルとなる“Hロゴ”が特徴的な「マーキング」、仮面ライダーを構成する様々な要素をアニメーション風グラフィックで表現した「エレメンツ」など、全4つのテーマで全く異なる切り口のデザインがラインナップ。

フミト ガンリュウ&アンリアレイジとのコラボアイテムも

また、ブランドのデビューを記念して、フミト ガンリュウ(FUMITO GANRYU)、アンリアレイジ(ANREALAGE)とのコラボレーションアイテムも登場。いずれもパリコレクションを舞台に作品を発表している日本発の2ブランドが、それぞれ独自の解釈で「仮面ライダー」作品をデザインに落とし込んでいる。

なお、今後は残りの平成ライダーをモチーフにしたアイテムも順次展開予定だ。

【関連記事】:ブランドの時計、パック、服、財布、ジュエリーに関する情報です。

コメント一覧